Hola! まいど! 会員募集中!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京PHP「ほ」友の会20周年記念行事   すなおみち

<<   作成日時 : 2011/05/22 05:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

私たちの大阪PHP「ほ」友の会では発足20周年記念の一泊旅行や、第4回みんなの作品展の準備が進んでいますが、5月21日(土)には東京PHP「ほ」友の会の20周年記念の行事に招かれて参加してまいりました。同会は誕生もほとんど同じの平成3年4月であり、同じく「ほんとうの時代」誌の読者の会としてスタートした、いわば一卵性双生児のような友の会です。午後1時30分から、東京・千代田区一番町にあるPHP研究所東京本部ホールで、前半記念講演、後半は参加者37名による全員のスピーチが実施されました。

画像


現在は「PHPほんとうの時代」誌編集部が東京へ移転していて、立川編集長が「PHPほんとうの時代“これまで”そして“これから”」と題して講演。21年前に創刊したころからの推移と、今年からリ大きくニューアルされた同誌(写真)の内容や装丁、評判等について率直に話してくれました。話によると、時代とともにビジュアル性が求められ、大判にして内容もこれまでのシニア狙いから「新たな生活や暮らし」に重きを置いて新読者層の開発をめざし、誌名も「ほんとうの時代 Life+(プラス)」と変えています。アンケートによると今のところ新しい層の参入が見られるとのことです。

画像


画像


後半は、東京「ほ」友の会の20年間に7人の会長のうち出席した5人が、整理されたこれまでの写真を前にして思い出やエピソードを語るというアイディアでひとしきり聞きました。

画像


その後、一人制限時間3分の全員による90分のロングスピーチ大会へ。これに先立て来賓の私が指名をされまして、平成2年12月に、大阪と東京の「ほんとうの時代友の会」発足のきっかけとなった「ほんとうの時代、読者の集い」のエピソードやその後、全国の13地区に拡大していったPHPほんとうの時代友の会の状況を紹介いたしました。

画像


画像


画像


最後は全員で記念の撮影を行って、行事を終え、懇親会場の居酒屋「笑笑(わらわら)」で旧交を温めました。20年の間にいわば双子で生まれた大阪と東京のほんとうの時代が20歳の成人式を迎えた姿は、東京は会員数は大阪を上回り、例会や野外活動の同好会が盛んなところが特徴であるのに対して、大阪は例会のほかにハイキングやパソコン、俳句に絵画、ボランティア等の分科会、みんなの作品展や5年に及ぶホームページ、ブログ等多岐にわたるオリジナル性があって、それぞれに面白い道を歩んでいる、という感想を抱いて帰途についた次第です。

画像


画像


                            




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
会の様子が本当によくわかります。みなさん楽しそうです。ブログの他のページ、掲示板の記事、写真、絵、どれもすっかりびっくりです。小谷城や花の寺の旅魅力的です。
makohime
2011/05/24 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京PHP「ほ」友の会20周年記念行事   すなおみち Hola! まいど! 会員募集中!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる